忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
モバイル、スマートフォン関連情報のニュース、アプリケーション、自作スクリプトなどの備忘録
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ふぁんとむ
性別:
男性
趣味:
電車の中でモバイル通信
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

折りたたみ式Bluetoothキーボード、REUDO RBK-2000BTIIを購入。
http://www.reudo.co.jp/rboardk/index.html

USBホスト機能のないS11HT用です。

説明書通りで簡単にペアリングが成功。
S11HTからキーコードを入力した後、キーボード側でキーコード+Enterというのが、ちょっと癖があるところか。

折りたたみ式で、間接部にロックはあるものの、体勢を安定させるためのロックにしかすぎません。中央部になにか下敷きになるものがないと、折れて使えません。

また、キーボードに収納される折りたたみ式スタンドも、キーボードでスマートフォン本体を支えるのは無理でしょう。なにか下敷きの上で安定される必要があります。
もっとも、S11HTはチルトがつくので、横向きで使うならば、本体をチルドさせればいいので、スタンドの利用場面は少ないでしょう。

キータッチは思いのほか良好。
折りたたみ式のおかげで、幅もキーストロークもとれているので、普通のミニキーボードより打ちやすい。
心配した取りこぼしも、S11HTとのペアリングではありません。
テキスト入力には必要十分。

しばらく使用を中断すると、サスペンドのようになり、その時はキーを押してから復帰まで十数秒かかることもあるようだが、接続自体は維持している。

サポートソフト(キーフックだと思われる)により、刻印通りのタイプが可能になる。
また、ファンクションキーへの割付ができるので、

[F10] yTaskmgr
[F 9] Opera Mobile
[F 8] EasyDial

として、本体のボタンに割り当てているアプリをキーから起動できるようにした。
これと。[F1][F2]の左右ソフトキー割当とともに、ほとんど本体にさわらずにキーボード外付運用ができるようになった。
PR
≪  14  13  12  11  10  9  8  7  6  5  4  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  14  13  12  11  10  9  8  7  6  5  4  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]