忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
モバイル、スマートフォン関連情報のニュース、アプリケーション、自作スクリプトなどの備忘録
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ふぁんとむ
性別:
男性
趣味:
電車の中でモバイル通信
ブログ内検索
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遅ればせながら、auデザイニウムスタジオにてIS01のホットモックを触ってきました!

メガネケースとも揶揄される外観ですが、メガネケースより薄いぞ!
ジャケットをきていれば、ポケットに入れられるサイズ。ケツポケに入れるのには勇気がいるな……


PR
マイクロソフト、ソーシャル携帯" KIN "を発表。シャープ製2モデルを5月発売

Sharp、 頑張ってますね。
東芝とともに、スマフォでグローバル市場に復帰しようという腹なのでしょう。

機体としては、Twoはオーソドッ クスなQWERTYスライド形式ですが、Kin Oneが丸っこいスタイル。
海外向けのデザインでは、こういう丸いのって見ますね。
私な んかはこれだけ丸いとひっかかりがなくて持ちにくいし、キーや画面が四角いのでデッドスペースが大きいように思えて、あまり好きじゃないんですが、海外で は違うのかなー。

さて、機能的にはWindowsPhoneファミリーらしいですが、サードパーティーアプリは導入できないということ で、スマートフォンとはいえないですね。
むしろ、キーボード付きガラケーという感じです。
というか、世界がようやく日本に追いついてきた ともいえるかも。

逆にいえば、周波数の問題をクリアできれば、グローバル市場に日本の携帯がうってでるのも可能だと思うのだけど……
iPhoneOSの4.0が発表。

マルチタスク対応の「iPhone OS 4」発表 今夏提供予定

新 機能としては
  1. マルチタスク対応
  2. フォルダ機能
  3. メールの強化
  4. iPhone向 けiBooks
  5. エンタープライズ対応
  6. ゲーム関連機能の強化
  7. 広告機能「iAd」
と のこと。

一番大きいのはマルチタスク機能の実現ですね。
今までは、音楽+アプリ1本という感じでしたが、本格的なマルチタスクと いうことでSkype待受待機とかが可能になるということですね。
これで、Android,WM6.xにならんでiPhoneもマルチタスク化。 マルチタスク非対応というWP7は、どうするのか注目したい。

ホーム画面にフォルダをつくってアプリが整理できるようになったのは、 iPadの投入など大容量高速化で登録されるアプリの数が増えてくることへの対応かな。

エンタープライズ機能としては、iTunesの App Storeではなく、企業のサーバからアプリをダウンロードできる機能を提供予定というのを注目。
どうしても独自アプリというのが企業的 には避けて通れないから、これは欲しかった機能だ。
ただ、野良アプリとどうやって差別化するのか? っていうか、うまくやると野良アプリできちゃ うの?とか疑問はあるけど。Exchangeとか使うのかな?

モバイル広告プラットフォーム「iAd」は、これが出てくるとなると無料広 告なしアプリって絶滅するのかなぁ、という気がするが……

大きな機能としてはあげられていないが、Bluetoothキーボードのサポー トもくるということで、個人的には要注目(←ハードQWERTY派)

というわけで、私が気になったのはこの程度かな。
UPDATE 可能なのはiPhone3G,iPodTouch第二世代以降ということだけど、マルチタスクは3GS,第三世代以降ということは留意。

IS01、disられてるなぁw

まあ、「auのandroidスマートフォン」を期待していた人には、ガックリでしょうね。
た だ、全体のコンセプトについては、au(KDDI)側の要望でしょう。au自らニッチを狙ったといっていますし、出遅れたスマートフォンに参入する戦略と して十分に考えられるものですし。
いわゆるiPhone型を出してもiPhoneにかなわない(auがさけるリソースという意味も含めて)から、全く別 のニッチで足がかりを気づくということだと思います。

実際、テキストな私としては、この機種、ちょっと欲しいですよ。
auのいうとお りスマートフォンではなく、一般的な分類ではMIDですから、出先でテキスト入力&ネットマシーンという使い方をしたい私には、ネットブックより手軽に持ち歩けていい。
昔 のコミパルとか、そういうものの延長線上にあるかなと。

もっとも、SHARPは同じようなコンセプトでNetwalkerを出してます が……イマイチでしたよねw
その反省の上にこの機種をつくったという感じで、キーボードを強化、CPUを強化、OSも上り調子のAndroidに 変更、と。

まあ、一般受けするかといえば、全くそうは思えないのは確かですが……ニッチ狙いんだんから、いいんでない?
それ想定 層としてauがあげた、20-30代のWebで情報発信をする女性層のテックレベルは舐めてはいけないし、多少のハードルとなるアプリの部分でもブラウ ザ、メーラー、Twitter、Mixiと揃えて、そのままでも使えるようにしているのもポイントだ。
実際、私のように興味を引かれている層もい るんだし。

でも、じゃあ買うのか?といわれると……IS01ベース開発端末のほうが、そそられるのも事実w
rootが使えて、ROMを変更できるときては!
ワ ンセグとかは省略されるだろうけど、いらないし、無線LANさえあれば、PocketWifiなりWiMaxなりという手はある。
価格が高くなり そうだけど……ネットブックにかわって、常用モバイル端末(MID)として使ってみるのも悪くない気がする。
個人的にはブラウザ+FLASH、メール、テキ スト、PDF、Officeが使えれば、ほぼほぼ満足なので。あ、プロジェクタにつながれば嬉しいけど、さすがにそこまではムリだろうなー
auからスマートフォンが二機種発表になった。

IS01 →http://au-is.jp/products/is01/
SHARP 製クラムシェル型Android端末!
通話より端末としての利用がメインで、なんとなくWillcomD4というのを思い出してしまうのだけど、 AndroidはLinuxベースだからリナザウの再来と表現すれば、急にギーク好みに!(まて)
Androidが1.6なのは惜しいが、2.x へのアップデートも考えられているという。また、独自拡張でマルチタッチにも対応で、CPUもSnapdragon1Ghz。
キーボードは Netwalkerの反省を生かしたのか、パンダグラフということで期待がもてる。
QWERTYつきAndroid端末として日本初。ニッチを 狙った端末(というのはauも認めている)で、SHARPらしい目のつけどろがシャープすぎる製品だw

とはいえ、一方で、キャリアメー ル&デコメール(8月下旬以降)、Cメール、ワンセグ、LISMO(9月下旬以降)、赤外線通信など、国内携帯の一般的な機能に対応しようとしている。
こ れは、秋冬モデルで投入するというFelicaなどにも対応した「1台目需要Androidモデル」の機能の一部が先行取り込みされているということで しょう。

IS02 →http://au-is.jp/products/is02/
こちらは東芝K-01として発表済のモデル。
docomoからT-01Bとして夏モデル投入が確実視されていたけれども、まさかのauでの投入。
WM6.5.3 で静電タッチパネル、Snapdragon1Ghzと予想通りの仕様。
これは、T-01Bと価格面(ランニングコストも)や規制面(3G通信中の BTやWifiなど)などを比較検討する必要がありそうです。

今回、auのスマートフォン本格参入の当初モデルとして投入された 二機種は、汎用的に訴えるのではなく、ニッチにトンがってきた印象。
auは出遅れた分、トンがることでアーリアタプタをとりこもうとしているのでないかと感じました。あえてQWERTY搭載の機種を並べてきたのも、他社 の"iPhone型"との差別化のように思います。ここで“無難”な端末を出して話題にならないよりも、まずはニッチを確実に取り込んで使ってもらう、話 題になるということを選択したのではないかと。
それはそれでアリだと思います。というか、マニア的には、こういう路線歓迎w

さ て、実際に購入を考えるとすると……個人的にはどちらも魅力的。
ただ、自分の運用範囲が電車内が多いことを考えると、IS02に軍配があがるか な。

ちなみにSharpからはWifiのみのIS01ベースの Androidの アプリケーション開発者向け専用端末を 出すとのこと。こっちをWiMaxルータやPocket Wifiで運用するという手もあるかもしれませんね。
≪  1  2  3  4  5  ≫
HOME
忍者ブログ [PR]